スポンサーリンク

一卵性3つ子でよく聞かれること!みんな気になることを紹介!

子育て
スポンサーリンク

一卵性の3つ子って、やっぱり珍しくてよく皆さんからお話かけられます。

私も友達から質問責めにあったこともあり、珍しいので皆さん気になるようですね。笑

今まで私たち夫婦が、3つ子についてよく聞かれたことを紹介します。

参考になるか分かりませんが、面白おかしく見て下さい。笑

スポンサーリンク

質問その①「自然に妊娠したの?」

奥さんに3つ子についてどんな質問を受けるか聞いたときに、この質問が1番多いとのことでした。

知ったところどうするのか気になりますが…….

やっぱり気になるところなんでしょうかね?

自然妊娠であろうがなかろうが関係ないと思いますし、デリケートな部分なので私は聞くことはしないですが、奥さんに聞いたところ仕事場の中年女性からよく聞かれるそうです。

私の奥さんは気にしていなかったようですが、聞かれるのに抵抗がある方もいると思うのであまりこのような質問はされない方が良いような気がします。

ちなみにですが、我が家は自然妊娠の一卵性3つ子ちゃんです。

スポンサーリンク

質問その②「見分けはつくの?」

子供達が大きくなればなるほど、見分けがつきやすくなりました。

正直、小さい頃は全く見分けがつきません。笑

赤ちゃんの頃は、見分けをつけるために足の親指の爪にマニキュアを塗って見分けをつけていたぐらいです。

保育園ぐらいになると、間違うことはほとんど無くなりました。

それでも、時々間違えてしまって子供に泣かれたこともありましたが、小さい頃と比べると間違える頻度は少なくなったような気がします。

私たち夫婦よりも、子供達の友達の方が完璧に見分けがついていたのはびっくりしました。

子供って不思議ですよね。

スポンサーリンク

質問その③「泣くときは一緒?」

泣くときは一緒です。笑

特に赤ちゃんのときは、1人が泣き出せば伝染してみんな泣いていました。

ミルクやオムツの時間も大体一緒で、夜中は大合唱で賑やかだったのを覚えています。

今では、ケンカして私から怒られたら一緒に泣くことはありますが、それ以外で一緒に泣くということは無くなるので赤ちゃんのときだけの思い出ですね。

今となっては少し寂しいような気がしますが、当時は全然余裕がありませんでした。笑

スポンサーリンク

質問その④「大変でしょ?」

これもよく聞かれます。

別の記事でも、書かせてもらいましたが3つ子だから大変だと思ったことはありません。

(別記事も良かったら見てください→https://www.kikumani.com/?p=108

理由とてしては、この環境しか知らないので他の子と比べることが出来ないからです。

また、子育てを大変と思いたくないのもあるので「大変でしょ?」と聞かれても「普通です」といった返ししかできません。

3つ子なので、全てのことが3倍にはなると思いますがあまり実感がないといったところ正直な感想です。

育児の大変さの感じ方は、1人だろうが3人だろうがあまり変わらないと思ってます。

質問その⑤「性格は一緒?」

これは家庭によっても違うと思いますが、我が家の3つ子ちゃんは全然性格が違います。

共通しているところもありますが、自我が出てきたら特に変わった感じていて、キッカケとなったのが保育園で全員バラバラのクラスになったことです。

それまでは、ずっと3人一緒で保育園にも通っていましたがクラスが分かれたことにより、それぞれの個性が伸びたように感じています。

それまでは、3人とも同じ服や同じ物でもあまり気にしていませんでしたが、同じになることを嫌がり始めました。

親の私にとっては、個性が出てきて嬉しいという感情もありましたが、少し寂しかったのを覚えています。

お揃いの洋服を着させて写真を撮るのは小さいときにしておくべきですよ。笑

質問その⑥「3つ子が発覚したときどうだった?」

ビックリしたの一言に尽きます。

まさか自分がとも思いました。

3つ子を授かったときには、すでに長女が居ましたので一気に4姉妹の父親と思ったら不安でしかなかったです。

ですが、奥さんの意思もあり迎え入れることを決めました。

これについても、別記事で紹介してますので見て下さいね。→https://www.kikumani.com/?p=181

質問その⑦「お金かかるでしょ?」

下世話かもしれませんが、親しい友人に聞かれることがあります。

正直なところ、1人の子供に比べればお金がかかるのは当たり前です。笑

これは、3つ子に限らず子供が多いほどお金がかかってしまうのと一緒でしょう。

違うところは、3つ子の場合は3人分が同時にかかってしまうので、そのときだけ考えれば出ていくお金は大きいです。

しかし、トータルで見てしまえば子供が3人とほぼ一緒なので特別お金がかかるとは思っていません。

実際に、平凡なサラリーマンである私がなんとかなっているのが証拠です。笑

質問その⑧「シンクロする?」

双子とか3つ子の多胎児でイメージがあることでしょう。笑

声が揃ったり、動きが揃ったりとイメージがあると思います。

あることにはあるのですが、我が家の場合あまりシンクロしないです。

それぞれ個性があって、話すことも変わりますし考え方も違うようで行動もあまり似てません。

シンクロしたときは可愛いと思うところもありますが、私にとってはそれぞれ個性があって嬉しいと思っています。

質問その⑨「ミルクはどうしたの?」

どうがんばっても2人までが限界なので気になるかたもいますよね?笑

我が家の場合、哺乳瓶を固定してそれぞれに飲ませていました

哺乳瓶を飲みきって足りない場合は、母乳で補うという形です。

哺乳瓶で飲ませるにしても3人同時に手で飲ませるのは大変なので、寝かせたまま上手いことタオルで哺乳瓶を固定して自分たちだけで飲ませるようにしていました。

最初は、奥さんに2人を飲ませてもらって残りの1人は哺乳瓶で飲ませていましたが、それでは奥さんの負担が大きく試行錯誤した結果、哺乳瓶を固定する方法に落ち着きました。

当時は手一杯で気にしていませんでしたが、寝かせたまま飲ませるとミルクが鼻や耳にあがってきて中耳炎などになりやすいと後から知りましたので、これからしようと思っている方はオススメしません。

哺乳瓶を固定して自分達で飲ませるなら、起こして飲ませた方が良いかもしれませんね。

質問その⑩「逆に違うとこあるの?」

我が家の一卵性3つ子ちゃんですが、違うところだらけです。笑

確かに見た目はかなり似ていますが、紹介したように性格も好みも全然違います。

我が家の場合、小さい頃にお揃いばかりしたのが原因か今ではみんな一緒は嫌がることが多いです。

見た目も似ているとは言いましたが、親の私から見ると違いも分かりますし、電話越しの声でも誰か分かります。

皆さんが思っている以上に、一卵性3つ子でも違うところが多いものですよ。

まとめ

今回、紹介したようにいろいろなことをよく聞いて頂けます。

あくまで我が家の3つ子ちゃんのことで、共通ではないことをご理解ください。

これから、まだまだ大きくなるのが楽しみな我が家の3つ子ちゃん。

何か聞きたいことがあれば、ぜひメッセージください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました