写真販売PIXTAチャレンジ!カメラ初心者の1ヶ月経過報告!

副業
スポンサーリンク

先月2021年10月から始めた、フォトストックサイト「PIXTA」

カメラにハマった僕は、写真が販売できるという驚きとカメラ技術を磨くために挑戦開始!

カメラ初心者の僕がこの1か月でどこまでできた方を紹介します。

これから始めたい方や興味のある方はぜひ参考にしてください。

前回の記事を見ていない方はこちらからどうぞ!

フォトストックサイトPIXTA!現状報告!果たして結果は?

これが私の販売状況です。

審査中が5件販売中が42件ですが、それはさておき結果から言います。

なんと、1枚ダウンロードしてもらえました!

本当に売れることが実感できてものすごい達成感を味わえて感動。

しかし、すぐに入金があったり、お金がもらえたりするわけではありません。

販売することで分かり始めたPIXTAのシステムについて、その内容を詳しく解説します。

PIXTAの販売方法について!

販売方法を知るためには、どのようにして購入されているかを知りましょう。

PIXTAで写真を購入するときには、2つの購入方法があります。

  • 定額制プランに入会して購入する方法。
  • 単品で購入する方法。

この2種類があり、定額制はプランの金額よってダウンロードできる写真の枚数が決まります。

プランの内容でダンロード数も変わり、月単位で更新するか1年単位で更新するかで費用も変わるので自分に合ったプランを選べます。

単品で購入する場合は、定額制プランに入会することなく作品を購入が可能。

しかし定額制プランと比べると、購入金額が高いです。

このように2種類の購入方法があり、どのようにして自身の作品が売れたかによって金額が変わります。

少し複雑なのでそれぞれ分けて解説しますね。

定額制プランの方に作品を購入してもらったとき!

冒頭で触れたように、私は今月1回ダウンロードしてもらいました。

これは定額制プランの方に購入してもらっており、すると私には0.25のクレジットを獲得することができます。

このクレジットが加算されるというのが、定額制プランでの販売システムで重要なところです。

お金に変換すると、1クレジット=110円

0.25クレジットを獲得した私は25円を入手できたというわけです。

ど素人の私の写真を25円で購入してもらえるなんて感動ですよね。

しかし、0.25クレジット獲得できましたがすぐに現金化できるわけではありません。

現金化するためには、10クレジット以上が必要。

つまり、今の私であれば40回ダウンロードしてもらえると10クレジットが貯まり、現金化できるというわけです。

1ダウンロードしてもらえた私の次の目標は、40ダウンロードしてもらえることを目指して頑張ります!

単品で購入してもらったとき!

単品で購入したときも、クレジットが発生します。

しかし、定額制プランと違うところが計算方法と作品サイズによる値段の違いです。

単品購入でのサイズによる値段の違いはこの通り。

サイズ価格
S¥648
M¥1,944
L¥3,564
XL¥5,400
V (ベクター)¥3,780

この価格で販売されています。

ちなみに、定額制プランの場合、サイズ違いによる値段の変動はありません。

違いは価格だけでなく計算式も違います。

単品購入の場合、「作品の価格 × コミッション率 = 獲得金額」この式に当てはめて計算されるのです。

私の場合、コミッション率は22%

仮に私の作品がSサイズで購入された場合ですが、

「作品価格 ¥648 × コミッション率 22% = 142.56」 このように計算します。

したがって、クレジットに換算すると1クレジットと少しぐらいになる計算。

単品購入は販売価格が高くなってしまうので、それだけ見返りも大きくなるのが分かりますね。

PIXTAで写真販売を有利にするランクとコミッション率!

1ダウンロードしてもらえた私はそれだけで満足でしたが、ダウンロード数や販売数によってクリエイターとして評価が変動するようです。

現状の私は、ランク1でコミッション率22%

ランクは1〜6まであり、ランクが高くなるほど獲得できるクレジット率に大きな変動がでます。

まとめたのがこの表です。

コミッション率
(単品購入)
獲得クレジット
(定額ダウンロード)
ランク1 22% 0.25
ランク2 25% 0.27
ランク3 29% 0.30
ランク4 33% 0.35
ランク5 37% 0.40
ランク6 42% 0.45

ランクが上がればそれだけ、有利にクレジットを獲得できるのが分かりますよね。

では、どのようにランクを上げるのか解説。

ランクを上げる方法について

優秀なクリエイターほどランクが上がります。

では、PIXTAはどこを基準にしているかというと、ズバリ販売実績です。

売れる作品をたくさん持っている方が評価されるのは当然ですよね。

きちんとした数字が設定されており、ランクの決め方はこの表の通りです。

ランク  販売実績 
(過去1年間で計測)
ランク1     0〜149回
ランク2   150回以上
ランク3   500回以上
ランク4  1500回以上
ランク5  3000回以上
ランク6  5000回以上

単品購入と定額制で販売実績のカウント方法が違いがあるので注意してください。

単品購入は分かりすく、販売数がそのまま実績に繋がります。

しかし、定額制ダウンロードで購入してもらった場合は実績のカウント方法が特殊。

ダウンロード5回で販売実績が1回カウントされます。

したがって、定額制ダウンロードのみでランク2になろうとした場合ですが、1年間で750回ダウンロードされなければいけません。

僕がランク2になれる日が来るのだろうか…….笑

PIXTAで有利に販売するにはランクだけではない!

ランクを上げると獲得クレジット・コミッション率が高くなり有利に販売できることを解説しました。

しかし、カメラ初心者の私は正直自信がありません。

そこでランクを上げることはできなくても、少しは有利に販売できる方法をPIXTAは準備してくれてました。

それは、独占販売設定です。

よく分からないと思いますが、簡単に説明すると他のフォトストックサイトでは扱わずにPIXTAのみで販売するというやり方。

私のように、カメラもフォトストックも初心者で余裕がありません。

他のサイトにも登録するような気もないので基本的に独占販売設定をした方が良いと思います。

他のサイトで扱えないというデメリットはありますが、それ以上にランクを上げずともコミッション率・獲得クレジットを増やすことができるので活用した方がよいでしょう。

まとめ|PIXTAで写真販売を1ヶ月間経験して得たこと

まだまだ、初心者の私ですが1ダウンロードという実績を残せました。

ただの趣味であったカメラが販売できる日がくるなんて夢にも思っていません。

本当に嬉しくてモチベーションも上がり、さらに良い写真を撮ろうという気持ちです。

PIXTAにも登録して間もないので、全てを把握できていませんが楽しみながら写真をアップロードし続けカメラライフを充実させていきたいと思います。

ちなみに、私のクリエイター名はブログと一緒で「菊まに

宣伝するわけではありませんが、初心者の私なりに頑張って撮った写真をPIXTAからクリエイター検索してもらえると見れます。

アドバイスやこんな写真が欲しいなどコメントもらえたらすごく励みになるので、頂けたら幸いです。

今後も写真販売PIXTAへのチャレンジについて記事を上げる予定なので、よかったら参考にしてくださいね。

写真素材のピクスタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました