スポンサーリンク

初めて売れた!PIXTA写真販売チャレンジ2ヶ月目!

PIXTA写真販売 副業
スポンサーリンク
カメラはまったのがきっかけで、始めたフォトストックPIXTA。チャレンジ2ヶ月目にして初めて写真買ってもらえました!カメラ初心者が始めた2ヶ月目の状況を紹介します。PIXATの販売基準も解説しているので、これから始める方や同じような取り組みをしている方の参考にしてください。

スポンサーリンク

はじめてPIXTAで写真が売れた収益について

PIXTA写真販売

2ヶ月目にして初めて写真を1枚買ってもらい、収益額で言うと25円の収益を上げることができました。

やる価値がないなとか収益が少ないと思った方もいるでしょう。

しかし、カメラ素人の私がまさか写真で収益を上げれるなんて想像もしていません。

自分の写真をお金に変えることが出来たと実感できたときは、本当に嬉しかったです。

また、販売についてどんな基準があるか気になった方もいるでしょう。

写真を販売するうえで、どのようにして売れるかは知っておかなければいけません。

PIXTAの販売システムについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PIXATAの販売方法!定額制ダウンロードと単品購入について解説!

PIXTA写真販売

PIXTAで写真を購入する場合、月額制会員になってダウンロードする方法単品で購入する方法があります。

写真を販売する側もクリエイターランクといって比率が変わり、収益額も変動するのも特徴。

それぞれ項目に分けて解説します。

PIXTAの販売システム!定額制ダウンロードとは?

PIXTAの写真購入方法には、定額制プランに加入して好きな写真をダウンロードする方法があります。

金額によってダウンロード数は違いますが、この図を参照にしてください。

月の可能購入数年間更新月々更新
画像3点/月¥23,760¥3,630
画像10点/月¥76,560¥9,900
画像100点/月¥198,000¥24,970
画像350点/月¥299,640¥59,400
画像750点/月¥353,760¥69,300

図のような料金を支払うことによって、好きな画像をダウンロードすることができます。

定額制ダウンロードに加入してる方に、自身の販売している写真を購入してもらうとクレジットが発生。

クレジットとは、収益のことですね。

設定やクリエイターランクによってクレジットの金額は変わります。

(クリエイターランクについては、後で解説するのでそちらを参考にしてください)

最初のうちは1枚0.25クレジット。

金額にすると約25円です。

私が今回、写真が売れたと言っているので定額制会員の方にダウンロードしてもらえたということ。

単品で購入するより、かなり割安でダウンロードできるのでPIXTAを通して写真を購入している方のほとんどは定額制プランに加入しています。

それでは、単品購入の場合はどうなるのかを解説します。

単品で購入してもらうPIXTAの販売方法とは?

PIXTAの販売方法2つ目は単品販売です。

定額制プランと違い、欲しい写真を単品で購入することが可能な方法。

写真のサイズによって価格は変わり図のような費用がかかります。

サイズ価格
Sサイズ
(WEB用)
¥550
Mサイズ
(はがき/A5印刷用)
¥1,980
Lサイズ
(A4印刷用/パンフレット)
¥3,630
XLサイズ
(A3〜印刷用)
¥5,500
Vサイズ
(ベクター素材)
¥3,850

図を見ると定額制プランと比べると割高なのが分かりますよね。

それでは、販売側からすると単品で売れたら収益はどうなるのか気になりますよね。

こちらもクリエイターランクや設定によっても違いますが、コミッション率といって定められた数値があります。

私のような最初のクリエイターランクの方は、コミッション率は22%。

例えばSサイズが売れた場合、価格は¥550なのでこれにコミッション率22%をかけると¥121が収益になります。

定額制と比べ単品購入の方が利益が高いというのが分かっていただけたでしょう。

それでは、収益が変わるクリエイターランクについて解説をします。

実績があるほど金額があがる?PIXTAのクリエイターランクについて!

PIXTAには、販売数があがるにつれてクリエイターランクが高くなります。

クリエイターランクは、1〜6の6段階評価です。

ちなみには私は1番低いクリエイターランク1です。笑

クリエイターランクが上がると収益がどのように変わるか図にしました。

クリエイターランク単品購入定額制
ランク122% 0.25クレジット
ランク225% 0.27クレジット
ランク329% 0.30クレジット
ランク433% 0.35クレジット
ランク537% 0.40クレジット
ランク642% 0.45クレジット

図のように変動し、クリエイターランクが上がるほど収益が高くなるのが分かるでしょう。

質が良くて人気の高い写真を撮れば撮るほど評価されのは当然ですよね。

クリエイターランクを上げるためには、年間の販売実績をあげるしかありません。

私もクリエイターランク6を目指して頑張ります!

スポンサーリンク

PIXTAを始めて2ヶ月目で売れた写真について!

PIXTA写真販売

私が2ヶ月目にして定額制の方に売れた写真はどのようなものだったか気になりますよね。

PIXTAの規約でここに掲載することはできませんが、説明すると快晴の日に洗濯物を干している写真です。

想像がつきませんよね。笑

こちらのリンクから私のPIXTAマイページを見ることができるので、参考までに見てください。

売れたときの正直な感想ですが、「まさかこの写真が売れるなんて!」と感じました。

分析してみましたが、他の写真と比べるとテーマがハッキリして分かりやすいものだと思います。

参考になるか分かりませんが、よければ何かの力になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

さいごに|PIXTAで売れる写真と今後の戦略について

PIXTA写真販売

PIXTAを始めて2ヶ月が過ぎました。

カメラの技術も足りずまだまさ手探り状態ですが、1枚売れときの感動は忘れられません。

今後も毎月アップロードできるぶんを撮り、続けていきたいと思います。

戦略ですが、前項でも触れましたが売れた写真はテーマがハッキリしている分かりやすい写真だと感じました。

ですのでこれからの戦略としては

・テーマを明確にしハッキリした写真を撮る

・誰がみても分かりやすい写真を撮ることを意識

このようなことに意識しながらPIXTAに挑戦し続けていきます。

例え売れなかったとしても、諦めず継続し続けるので応援してくれたら嬉しい限りです。

それでは、また来月にPIXTA挑戦記をよろしくお願いします。

そいぎ!(略:それでは)

コメント

タイトルとURLをコピーしました